投稿

4月, 2019の投稿を表示しています

John Smedley Sea Island Cotton & J.Crew

イメージ
今日は、



当店でも、illminate (渋谷店) でもお馴染みの、

英国老舗ニットメーカー、John Smedley から、

季節の シーアイランドコットンニット アイテムのご紹介です。




まずは、





John Smedley Sea Island Cotton Knit SAWLEY MENS PULLOVER Made in England
COLOR : Charcoal
SIZE : S
PRICE : ¥15,800 + Tax

サラッと滑らかな手触り、着心地の 30 ゲージ ニット 。





おもしろいのが胸ポケット付きというところ。

上品で 固いイメージのある John Smedley には

珍しいデザインではないでしょうか。

休日の大人のカジュアルスタイルにぜひ。





続いて、





John Smedley Sea Island Cotton Knit LYNDHURST PULLOVER Made in England
COLOR : Cranberry (Red)
SIZE : S
PRICE : ¥15,800 + Tax

こちらはプレーンなクルーネックですが

色彩豊かな目を惹くこのカラーが大きな魅力。

真っ赤というわけではなく、やや深みのあるワインレッド、マルーンなイメージ。

ありそうで無い色目かと思います。




ターンバックの袖口もアクセントとなり、

今時季にホワイトのショーツなど、最高の相性ではないでしょうか。










John Smedley Sea Island Cotton Knit E2010 PULLOVER Made in England
COLOR : Indigo
SIZE : S
PRICE : ¥15,800 + Tax

V ネックのモデルもご用意ございます。

こちらは S/S シーズンには映えるカラー、人気の Indigo 。

青みが強い、まだにリジットデニムのような爽やかな印象のカラーです。

80's Vintage LEVI'S 501 66後期&赤耳

イメージ
ヴィンテージジーンズだと

やっぱりできたら付いていて欲しい、また 付いていると嬉しいのが



赤耳(セルビッチ)ではないでしょうか。



1983年頃に、デニム生地の供給元であったコーンミルズ社が

伝統的に使われてきた狭幅デニム(赤耳付きデニム)の生産を中止します。

この時点で 501の赤耳(セルビッジ)は在庫生地のみの生産へと切り替わり、

以降、1986年頃には完全に生産終了に。

そういった訳で以後はコレクターズアイテムとして

希少性も上がり、ハイプアライスになる(なってしまう)

赤耳付き501ヴィンテージデニムですが

そんな中でも、オイルやリペア付は付きますが

プライスはぐっとお買い得になる、そんなアイテムを今日は特集していきたいと思います。


こちらから。


80's Vintage LEVI'S 501 "Red Line"  MADE IN U.S.A/6
Color : indigo
Size : 実寸 29 x 30くらい
Price : ¥ 6,800 + tax



全体的にスレ、リペア、汚れ等のダメージはありますが

古着慣れしている方なら まだまだ履けるレベルと思います。




色感良く、特にサイドのアタリ具合は秀逸。

もちろん赤耳付きの オリジナル 80’s ヴィンテージです。

この雰囲気はやっぱり復刻では出ないんじゃないかなと思います。

サイズも小さめではありますが、合う方にはかなりお買い得では。




こちらも。



80's Vintage LEVI'S 501 "Red Line"  MADE IN U.S.A/7
Color : indigo
Size : 実寸 28 x 32くらい
Price : ¥ 6,800 + tax



非常にかっこいい色落ちをしています。

色感抜群で、良いヒゲ、膝のアタリ具合、どれもヴィンテージらしく、

とても魅力的な一本と思います。

世界に一本しかない、ワンアンドオンリーな良さがあるのではないでしょうか。



こちらもオイル痕やリペアがありますが

いずれも雰囲気良い仕上がりとなっております。

特に、オイルはリアルさがあって良いですね。



こちらも、それらダメージはあるものの、まだまだ履ける状態と思います。

実寸は 28インチ程度なので

女性の方にもオススメですよ。



こちらは、…